今週の激推し推奨馬!

競馬予想家になるべく猛勉強中!調教メインの予想で穴馬を導きだします。貴方の予想のエッセンスにぜひ参考にしてください。

【オススメ】今週のメイクデビュー 9/14~16

f:id:jura777:20190913194521j:plain


さて今週はサボらずオススメのデビュー馬紹介しますよ。


今週はヤバい!
惚れた馬が現れました。
圧巻の坂路でしたね。指名確定です。


9/14(土)
中山5R

アブルハウル
(父)American Pharoah
(母)Kitten's Dumplings

父は米国三冠馬、母もGⅠ勝ちありの良血。
血統的にはダートなのですが、手先が軽いので芝でもとのこと。


芝走らなかった場合、致命的なのですが最悪ダートでもいいかなとも思ってます。ミスターメロディーみたいになってもいいし!(またマイラーを選ぶことになってしまうけど)母系はサドラーズウェルズと重ための血統配合なので、実戦でどんな走りするのか不安もあり、楽しみもあり。


馬体はイヤリングの時から垢抜けた馬体してて、体的には芝でもいけそうに見えます。


坂路の内容が動き・時計どちらも物凄くて、調教動画再生して秒で惚れました。これで走らなかったら、驚き…。鞍上も復活気配のデムーロ。圧巻のパフォーマンスを見せて欲しいです。



9/16(祝)
阪神5R

ヴィオリーナ
(父)ディープインパクト
(母)レディアルバローザ


こちらは元々POG候補で待っていた馬。
無事にデビューできた!


まだ調教内容が分からないので指名は悩みますが、育成期の時から1ハロン13~14秒で走れていました。柔らかい走りで前向きな気性とのこと。


全姉にはオールフォーラヴがいます。
お姉さんもデビューからととんと連勝していたのでこの馬も期待したい。総合力は兄姉よりも優ってるみたいです。


他にもPOG候補ではないも、馬券的には楽しみな新馬がいますので予想買い目はnoteにて公開します。

【調教予想】セントライト記念 2019

f:id:jura777:20190913090344j:plain


こちらは難解ですね…


ローズS出走馬の馬体がムキムキなのと比較すると、こちらはボテッとした馬が多い気がしましたが本番は菊花賞ですもんね。筋肉つけすぎると距離をこなせないから、こんな仕上がりになるのかな。


菊花賞狙うなら、来週の神戸新聞杯の方が遠征予行も兼ねて良いのでしょうが、来週はサートゥルナーリアにヴェロックスが出走予定。使い分け等の理由でこちらに流れてきた馬や、純粋に菊花賞の叩きとしてこちらを選んだ馬、出走経緯もそれぞれ。


さらには騎手。
何でこの馬にこの騎手??みたいな謎の采配も多くて悩ましすぎます。


せめて調教が抜群な馬ががいればと思うも、
それも馬体見て分かるようにそこまで動いてる馬はいない。


どの馬にもチャンスありそうなので穴狙いも面白いかもしれませんね。


では良く見えた馬…


・エングレーバー
この中では総合的に一番の動きかと。
すごくリラックスして走れていて、楽そうに見えて十分な時計。オルフェーヴル産駒らしからぬ落ち着き。距離延ばしても良さそうな血統だと思いますし、楽しみな一頭。


懸念としては、中内田厩舎の2000m以上の成績が【0-0-5-14】とふるわないこと。そもそも長距離馬をあまり管理されていないので仕方ないけど。


あと将雅様が特にお手馬いないのに中内田厩舎の馬に乗らなかったこと。


前めでレースできるし、高速馬場も5月の東京で経験済みなので対応できると思います。素直そうなのでどんな流れでも上手くやれるのでは。


・オセアグレイト
これは載せるの止めようか悩みましたが、稍重の坂路でラップの刻みも良かったし、ブレのないフォームも目につきました。実績的には足りないかと思うのですが、ここでも好走するようなら菊花賞で狙いたいかな。今回はちょっと取捨を悩む。


・ザダル
脚先を柔らかく使う馬ですね。すごい綺麗なスナップだと思いました。今の綺麗な馬場に合いそうです。調教は自分から行く素振り見せているし、まだやれそうな気配もありましたが、オーバーワークにならないよう抑えてる?


脚元に不安がある馬とのことで、むやみにレース使わないと思うし公算は高いのではないでしょうか。


・サトノラディウス
元気さでいったらこの馬が一番。
舌出しながら走っていたのは気になりましたが、パワフルさはいいと思いました。スピードは足りない感じ。



・サトノルークス
楽に走ってCWこの時計は上等。
加速もスムーズで馬体も大きくなったように見えます。川田騎手がこちらに乗ってるのも気になるところ。


・シークレットラン
少し体がかたい印象も前脚の運びがよかったです。中山巧者なので本番よりもここで勝負?


・タガノディアマンテ
1週前の追い切りで1周みっちりやれてたのが好感持てて、動き・時計もまずまずで今週も楽しみにしてたのですが、坂路がいまいち。


この馬いつも坂路いまいちなのですが、直前追い切りは坂路で調整程度がこの厩舎のやり方なんですかね。坂路の動きが見映えしないのはいつものことなので無視するとして、いずれにしても中山コースは微妙なのでは?と思う。


・ナイママ
美浦のウッドコース改修でコーナーは緩くなりましたし、坂もないのでこの馬にとっては走りやすいでしょうね。時計も出ていて動きも良かったです。


・メイショウテンゲン
可愛いので贔屓目もありますが、首も使えてるしまずまずの動きだと思います。弥生賞では重馬場を味方につけて、まだ力をつけきってない状態で快勝しましたが、今回はこの馬には厳しい流れになるのではとは思う。前哨戦よりこの馬も本番で狙いたいです。


・ランフォザローゼス
前走は古馬との初めての対戦でボロ負け。
中山適性はありそうだし巻き返しあるか。
調教は3頭併せでしたが、ルヴォルグよりこちらの方が動きはよく見えました。めちゃくちゃ良かったわけでもないですが。


・リオンリオン
先週の動きは良かったというか、いつも通りだったのですが、今週は不可解。いつもテンから飛ばして終いは甘くなっていくのですが今週は押してる割に時計が出てないなと思いました。


今週も典さんマジックに期待したいところですが、馬の状態がいまいちの可能性もありなので要注意と思われます。


うーむ、多過ぎる(笑)
ランク付けするとしたら、


◎エングレーバー、ザダル、サトノラディウス、サトノルークス

○オセアグレイト、シークレットラン、タガノディアマンテ、ランフォザローゼス、メイショウテンゲン

▲ナイママ、リオンリオン


なので◎の馬連ボックスにしようかな。
ローズステークスと併せて馬連予定。
他のファクターも考慮した馬券は3連系も買いますよ。


では!


自信のあるレース、軍資金用レースの予想配信はこちらにて

【回顧】浦和11R テレ玉杯オーバルスプリント 2019

f:id:jura777:20190912184645j:plain


noteにて予想配信したものの…

ワイドファラオが2着、ノブワイルドを過小評価して撃沈でした。小久保厩舎のエッシャーがエグいなーと思ったレースでしたね。


ノブワイルドがあんなに楽に逃げるのは予想してなかったので、どこかでバテると思ったら逃げ切ってしまいました。


残念な回顧記事です!
宜しければ遊びにきてください。

【調教予想】関西TVローズステークス 2019

f:id:jura777:20190911190825j:plain


一週間の折り返しの水曜日。
恒例の調教動画アップの日!
幸せな時間ですね。


ローズステークスは血統的に狙いたい馬がいたので、調教も良かったら最高だなと思ってたのですが、うーん…。


そもそも、どの馬もいまいちかもしれない。
であれば、血統か春先の成績で予想組み立ててもいいかな。


ではよく見えた馬のご紹介。


・ウィクトーリア
時計が物足りないものの、首も低いし自分から走れていて良かったです。素軽い走りをするタイプではないので今週も高速馬場だと追走で精一杯になるかも。パワーあると思うし、普通なら阪神は合いそう。


・ダノンファンタジー
相変わらず首上げながら鳴いてるんじゃないか?と思うような走り。一体この気性はどこから継いだのだろうか?とてもディープインパクト産駒に思えない。走りもパワフルだし、馬体もディープらしくない。それでもなだめれば、いいフォームで走るし時計も上々。


今日の追い切りはテンション気にしてか半マイル。オークスでも直前追い切りは割りと軽めで5着と健闘していたので、そこはあまり気にしない。


・ビーチサンバ
今回のメンバーでは一番良く見えました。
他と比較しても良かったですが、この馬自身の成長も見られる走り。上手く表現できませんが、春先はまだパッカパッカ走ってる感じが、古馬らしい走り方になって貫禄ついてきました。トモの量も十分で阪神の急坂も対応できそう。距離短縮は歓迎材料だし、期待したいです。


・メイショウショウブ
時計はまずまずも、後半グッと時計を縮めて11.6秒。まっすぐ走れていたし、脚捌きも良かったですね。


あらら…4頭しかいません。
しかもウィクトーリアは時計のかかる馬場の方がいいと思うし。


他のファクターも絡めて予想しますが、調教予想のみの馬券は今回は馬連にしようかな。


では!




↓こちらでは色んな考察してます。
有料予想もやってますので、ご興味ある方は是非。

【回顧】京成杯AH 2019

f:id:jura777:20190910232153j:plain

先週の重賞の中で一番回顧が難しいこのレース。
レースとしては面白かったのですが、回顧する意味あるの??って感じです(笑)


馬場もペースも特殊すぎて、回顧したところで次に活きない気がする。けど、一応回顧します。


馬券的には調教予想馬券の方ではディメンシオンのみ。他のファクターも絡めた予想からはジャンダルムのみ馬券圏内に。ダメダメですね。


1着トロワゼトワル

中山は(1-1-0-1)と相性はいいし、1400mではありますが速いラップに対応できるスピードもあり。以前はオープン・GⅢも走っていたこともあり、ラッキーライラックやプリモシーンの0.4秒差と能力は高い。また今まで掲示板を外したことがなく、勝ち馬から1.0秒以上離されたこともないという安定性。


うん、これを書いていて何でハナから買い目に入れなかったのか疑問。終わってからならいくらでも馬の良いところ見つけられますもんね。レース前にどれだけ気がつけるかが大事。


さらにいえば、鞍上横山典さんは2012年レオアクティブでもレコード。さらに2001年ゼンノエルシドでもレコードを出す中山マイルのレコードホルダー。ミスパンテールもターコイズS(中山マイル)で二連覇してるし、京成杯前日の木更津特別でも勝ってます。中山マイルの鬼だった…。


そんな鬼が今回マイルを使うよう進言したそうで。
この情報が先にあったらなと思います(涙)典さんだし…前走1400mだし…何より一番重きをおいてる調教で首は高いわ、口向き悪いわで今回距離延でいけるのか疑問だったので全く買い目に入れませんでした。


レースはスタートよく飛ばす飛ばす。
確かに無理に行かせた感じでもないように見えました。馬はここ最近1200~1400m走ってたから、そのペースで走っていたのでしょう。短距離並みのスピードでもったのは馬の地力もあるけど、馬場状態が良かったから止まらず押しきれた。


お見事としか言い様のない騎乗でございました。
典さん買うとこないのに、買わないとすんばらしい騎乗するから困る。でも重賞制覇おめでとうトロワゼトワル!


2着ディメンシオン

これも北村宏ジョッキーの好騎乗。
流れをよく読んでこちらもさすがの騎乗。
中山に関西ジョッキーも外国人も用無しかな。


典さんが逃げるのを見て、若干無理に押していきむした。それでも馬が粘ってくれて2着。前残りだったとはいえ、よく粘りました。


3着ジャンダルム

これもやや自信あって、狙い目の穴馬でした。
調教はいつも時計出してて、どうして実戦で同じパフォーマンスできないのかずっと疑問でしたが、前走の休み明けの中京記念が良かったので気になりました。枠も良かったですし。


今回はスタートよく出てそのまま前に。
この異様なペースの中、前につけれたのは能力の証と思うし、前走から手綱をがっちり締めて馬込みで走らせてたのですがそれが馬の闘志に火をつけた感じはします。


末脚にかける馬たちが脚使わされて伸びてこなかったので、その恩恵もあるけど上出来の内容だったかと。半兄にファリダットもいますしね。もう一花咲かせて欲しいところ。


その他は…
ラスト一番いい脚見せたプロディガルサン。
スタートは出ていたのに押していくもすぐさま他の外枠の馬に飲まれていってしまいました。あえて抑えた?ようには見えなかったです。1分前後で一団だったら良かったんでしょうけど…最後しっかり伸びてたので展開だけだったように思います。


グルーヴィットは速いペースについていけず。
パワータイプだし仕方ないです。
馬場状態がよい間はダートに戻した方がいいかもしれません。


クリノガウディーも差す競馬を覚えさせてるところだったので向かない展開。以前みたいに前にいかせてたとしても、このペースでは先行できたかは疑問。直線も前に壁が完全に包まれて、むしろ包まれに行きました?ってくらい。追い出しが遅れて地味な結果に。


これに関しては負けたからといって極端に評価下げることはないと思います。


納得いく結果ではあるけど…
もう一捻り二捻り必要だったなぁ。


では!


勝つためには毎日研究。
こちらも宜しければ遊びにきてください!

【回顧】セントウルステークス 2019

f:id:jura777:20190910153034j:plain


続けて回顧いきます。
こちらは調教予想も、その他考慮した予想もW的中となりました!


予想すればするほど、買える馬がいなくなり当てやすいレースでした。なのに3連単ははずすという(涙)2列目にイベリスとミスターメロディを配置してしまいました。ファンタジスト頑張りすぎ…


1着タワーオブロンドン

東西レコードVになりましたね。
阪神でも出るとは思わなかった。
ましてタワーオブロンドンが…軽い走りをするタイプではないと思ってたので、ここまで時計出すとはね。


素晴らしかったですね。
おそらくローテーションが懸念されて2.7倍に甘んじたのでしょうけど美味しいオッズでした。


私は逆にこのローテだから本命で頭からいけました。スプリンターズSは諦めてるんだろうと予想しました。もし、スプリンターズS狙ってるなら中1週で出してこないでしょ。


函館SSキーンランドCの王道ローテ、しかも内容も十分。さらにセントウルを使う意味が分からない…それを考えてたら、ふと、サマースプリントの3200万か!と思い、優勝するには1着とるしかない。中途半端な着順では使う意味がないと読みました。


パドックの気配もキーンランドの方が覇気があって良かったですけど、今回もまずまず。(ファンタジストよりは見劣り)


天才ルメールが何度も同じミスするわけなく、直線は抜群の手応えでルメールとタワーオブロンドンの為の道のように外があいて、他の馬たちはスッと内へ。キレイな芝を思いっきり伸びていきましたね。次元の違う脚を見せました。


とてもスプリンターとは思えない体つきですが、器用さもあって本当いい馬。もうこれ以上の上積みは見込めないと思うので、状態次第では悩みますがスプリンターズSはあまり積極的にはいけない一頭になるかも。


2着ファンタジスト

こちらも素晴らしいレースぶりでした。
馬券的にはそこまで頑張らなくて良かったのですが…。スタートは強めに押していき、行くぞ!と伝えたら後はスピードに乗って問題のないレースぶりでした。


前半33秒と速いペースの中、直線もまだ伸びようとしてたのはさすが。利口すぎですファンタジスト。


3着イベリス

調教は良かったですが、トモの感じや気配がもう一歩。今回はハナにはこだわっていないと言っていたものの、いつもの通り前に行こうとするもハナにこだわる馬が多くて控えるというより、怯んで下がる形に。


直線ではいつものごとく下がってくるラブカンプーやらぶつかってくるミスターメロディに、スムーズに追い出せず。それでも伸びてきたので、力あるところ見せました。不利なければファンタジスト交わせてたと思うんだよなぁ…。(ブツブツ)


調教からも控えてる競馬させたいのかなと思いましたが、前に行く競馬の方が合ってるように思います。今回は+14kgでの出走だったし、一叩きして次に期待したいです。



4着ペイシャフェリシタ

調教も動いていて変わらず状態は良さそう。
レコードのレースでも流れに乗れてました。
毎度頑張ってはいますが、極端な展開になるかしてハマらないとGⅡ・GⅠクラスでは厳しいかな。


その他気になった馬は、
ダイメイプリンセス・アンヴァルはこのペースでは厳しすぎましたね。あとそもそも坂のあるコースを得意としているように思わなかったので評価は下げてました。


ミスターメロディは、Scat Daddyの大事な後継種牡馬の使命がある馬なので恥ずかしい競馬はしないかと思いましたが、まぁ前哨戦は動かないですね。58kgだしレコード決着になるようなレースで頑張る必要もないといったところでしょうか。


直線もあまり追ってないし、まぁこんなもんでしょうという結果。次走調子上げてくるようなら、狙いたい…かな。左周りの方がいい気がするのでスプリンターズ出てきても本命にはできないかも。


マテラスカイは、ミスターメロディに先着しましたね(笑)自分の競馬はできたし、時計も1.07.6で頑張ってはいましたが、芝ではないかと。


にしても、ラブカンプーはもう出すの止めたらと思います。内にいる馬潰すために出てる?毎度同じような内容の競馬で馬もかわいそう。


そんな感じです。
では!


勝つためのネタ纏めてます。
応援していただけると嬉しいです!

【回顧】紫苑ステークス 2019

f:id:jura777:20190910105541j:plain


さて回顧いきますかね。


自信あったのですが、今回は過去データに拠りすぎな予想でした。調教予想も2頭まで指名できていたし、まずまずでしたがパッシングスルーの能力を読み切れなかったのが敗因。


有料予想ではパッシングスルーは3列目に入れたものの、頭がルメール騎乗のレッドヴェルディエスだったので撃沈でした。


オッズって不思議なもので、競馬ファンの見る目が凄いと改めて思わされますが、パッシングスルーもレッドヴェルディエスも7/7に福島で3歳1勝クラスで走ってるんですよね。


時計的にも大差ないように思いました。今回その2頭が同じ舞台で走るわけですが、かたやディープインパクト産駒×ルメール×鹿戸厩舎(中山2000m好成績)、かたやルーラーシップ産駒×戸崎×黒岩厩舎。


格でいえば前者の方を買いたくなりません?
まぁそもそも私の予想が好位差し狙いだったのがダメでした。


そしてパッシングスルーの適性距離をマイルだと見誤ったこと。この馬、シンザン記念がすごくて新馬勝って次のレースがGⅢを使うのですが、牡馬相手に十分な内容。それが印象に残りすぎてたかな。


無理にクラシックは使わず慎重に馬の状態に合わせながら使ってるのはいいですね。だからこそきちんと結果出してくれるのでしょう。


レースの感じを見てると一瞬のキレよりも、ペースが流れて長い脚使うレースの方が良さそうです。距離に関しては、大外枠で前につけて勝てたしマイル以上でもいけそうです。


そもそもルーラーシップ産駒にマイルのイメージもつことがおかしいのか…すみません。あとはパッシングスルー、前走の時計が評価されていました。(私的にはレッドの方も評価してよくない?と思ったけど。)


同日の七夕賞
前半58.0 全体1.59.6

パッシングスルーの3歳1勝クラスが
前半59.7 全体2.00.9


前半1.7秒遅くて、全体時計は1.3秒差。
後半ペース落とすことなく大体2 2/1馬身縮めたことになりますか。3コーナーから2番手に立ってこのペースのまま勝ったのだから凄いか。他の前行った馬は着外に沈みましたし。3馬身差で2着のハギノカエラは次のレース圧勝してるのを見ると、強かったということですね。


長くなりました。
そういうのを読んでの2番人気、競馬ファンは見る目あると感服します。大外でなければもっと印上げたけど…と負け惜しみを言ってみたり。


前置きだいぶ長くなってしまった。ごめんなさい。では、回顧いきます。


1着パッシングスルー

スタートよく大外枠でどういった競馬するかと思うも、行く馬がいなかったので楽に前につけれました。私の予想では開幕週だしもう少し前が忙しくなると思ってたのですが、意外と脚を使わずに済んでしまいました。


気の強いタイプのようで調教でもホライゾネット着用して集中力高めてましたが、その甲斐あってかレースでも折り合いついて前を見ながら淡々としたペース。あとは仕掛けるだけといった感じ。一番いい競馬してました。直線は舌出していたし、もっと真面目に走れば次も良い結果出してくれそうです。


シンザン記念にしろ、紫苑ステークスにしろ出世レースだと思うので前残りでレースレベル的には普通と思いますが、今後も活躍を期待したい。この後は天栄に戻して様子見ながら次走決めるとのこと。こういう走りができるなら、秋華賞でも狙いたい。


2着フェアリーポルカ

こちらもルーラーシップ産駒。今年はルーラーに軍配が上がりましたね。一瞬ペースが上がったところで飲まれかけるも、4コーナーで加速。前が少し狭くなり追い出し遅れるも、一瞬先頭に立ってるしほぼ勝ちに等しい内容。前でレースできたのが良かったですね。鞍上の好騎乗だったと思います。


3着カレンブーケドール

オークス2着馬なので恥ずかしい競馬はできない。気配的には一番よく見えたし、よく粘れてると思いました。目標にされてた分だと思うし、休み明けを考慮すればまずまずの内容かと。秋華賞出てくるとしたら、津村さんが騎乗?そうなるとあまり買いたくないですね。


その他注目してた馬の結果は…

グラディーヴァ

走りませんでしたね…
過去レースのレベルも高くないし、いくらデムーロでもといった感じでしょうか。中山といったらハービンジャーたのですが。3~4コーナーからマクっていくも直線は反応なく失速。


レッドヴェルディエス

位置どりがね…最後は伸びてきてるし力負けと思いたくないです。


アップライトスピン

調教すごく良かったんですけど…3コーナーから早めに押していくもすでに手応え怪しく。まだ重賞でやれるほど力なかったみたいです。


フィリアプーラ

この馬は成長がうかがえる内容でした。前でレースできたのも収穫だし、直線でも前が狭くなって仕掛けが遅くなったのと力差の5着もしれないですが、上積みありそう。


馬券的には前残り決着だったので後ろからに賭ける馬は切りが正解でしたね。毎週ペースや展開が読み切れない…これ悩みです。


秋華賞の大事な参考レースになるので、丁寧に回顧したつもり。


では!

こちらも内容重複してるかもですが、
応援していただけると幸いです。